契約更新について|中四国賃貸管理戸数No.1の良和ハウス

 
広島の不動産・賃貸なら良和ハウスTOP >  賃貸管理について知りたい方へ>  入居者さまサポート >  契約更新について

契約更新について

賃貸契約の更新に関連した3つの更新業務についてご説明いたします。

賃貸契約の更新
保証会社の更新
入居者保険のご案内

賃貸契約の更新

賃貸契約の期間満了の日以降も継続して入居を希望される場合は、契約更新の手続きが必要となります。

契約更新の方法
  • 契約開始日より2年目毎に契約の更新手続きの書類を送付いたします。
  • 賃貸借契約更新覚書の書類をご確認のうえ、記名・捺印してご返送ください。
  • 更新事務手数料は、口座による自動引落しとなります。(重要事項説明書に記載)
! 都合により引落しできない場合は、指定の口座にお振込みください。
! 契約時の契約者、保証人等に変更のある場合は、必ず最寄りの良和ハウス窓口までにご連絡ください。
! 更新手続き(更新事務手数料の振込み)を怠っていた場合は解約時に清算します。

保証会社の更新

保証会社は、家賃滞納のトラブルに備えてアフターフォローをしてくれる会社です。
賃貸契約更新の際に保証契約も更新する必要があります。
また、1年ごとの更新が必要な家賃保証会社もありますので、ご契約ご担当者にご確認ください。

保証会社の更新料 賃貸の更新料とは別に「保証会社の更新料」が必要になります。
更新料は、口座による自動引落しとなります。
詳細は、保証会社より更新案内が届きますので、ご確認ください。

入居者保険の更新

入居者保険は、基本的に自動更新され費用が自動引落しされます。
更新時期がくると、案内が届きますので必ずご確認ください。
また、保険の見直しも可能です。最寄りの良和ハウス窓口にご相談ください。

火災保険・賃貸住宅総合保険加入のご案内

日常生活の安心をサポートする充実の補償がセット

1.住宅内家財の補償
  • 火災・破裂・爆発、落雷、風災、ひょう災・雪災、盗難、破損・汚損などによる損害を幅広く補償します。
  • 家財の保険金に加えて、臨時費用・残存物片づけ費用・損害防止費用・失火見舞費用をプラス補償します。
  • 通貨・預貯金証書の盗難損害を補償します。
    ※通貨・預貯金は家財に含まれませんが住宅内で生じた盗難に限り補償します。
2.引越家財の保証
  • 保険証券記載の住宅からの転居のために運搬中の家財の損害を補償します。
3.修理費用の補償
  • 偶然な事故で借用の建物が損害を受け、貸主さんとの賃貸契約に基づき、自己の費用で修理したときの修理費用を補償します。
4.地震火災費用の補償
  • 地震、噴火またはこれらによる津波を原因とする火災により、家財が全焼または家財を収容する住宅が半焼以上となった場合、地震火災費用を補償します。
5.損害賠償事故の補償
〇家主さんへの賠償 〇日常生活での補償
  • 火災、破裂、爆発だけでなく給排水設備の自己による水漏れ、盗難などにより借用建物に損害を与えた場合、貸主さんへの法律上の損害賠償責任を補償します。(借家人賠償)
  • 保険証券記載の住宅の使用・管理または日常生活に起因する事故で他人の身体を傷つけたり他人の財産に損害を与えた場合の法律上の損害賠償責任を補償します。(個人賠償)
※オーナー指定の保険がある物件もございます。詳しくはご契約ご担当者にご確認ください。
TOPへ戻る

賃貸管理に関するお問い合せ、ご相談はこちら

入居者専用ダイヤル